ごあいさつ 本園の特色 園のご案内 たんぽぽ学級 楽しい行事
   
トップページ  >えいこーん通信  
 
 
第2号
 
 
 
 
えいこーん通信

 まだまだ残暑が続きますが、朝晩は幾分過ごしやすい日が 増えてきました。しかし、大人も子どもも“夏の疲れ”が出やすい時期なので、ゆっくりお風呂に入り、たっぷりと睡眠をとるなどして体調を崩さないように気をつけましょう。
 〜 不器用なのはなんでかな? 〜
 ●箸を使ってご飯を食べているけれど、きちんと使えずフォークのにぎりで持つように使い、食べこぼしが多い。手先が上手く使えずボタンがはめられない・・・。このように、食事や身の回りのことがなかなか上達しない子がいます。これは、手の機能が育っていないからと考えられます。
 ●手の動きの基礎は、力強く握ることや、手のひらで体重を支える力の経験によって育ちます。その経験が不足していると、手先が不器用になりやすいのです。その基礎が出来ていると、「つまむ機能」「握る機能」が発達します。ハイハイをせず歩き出した子どもは特に不器用になる傾向にあります。
 ●箸の練習や、着替えの練習をするより、手で体重を支える動作の入った遊びを取り入れることの方が有効です。例えば、近所にあるアスレチック公園で、「またぐ」「よじ登る」「くぐる」など、体を動かしましょう!!