ごあいさつ 本園の特色 園のご案内 たんぽぽ学級 楽しい行事
   
トップページ  >えいこーん通信  
 
 
第1号
第2号
第2号
 
えいこーん通信

ふぞくっこニュース!!  〜 いもほり 編 〜
 付属幼稚園では、毎年この時期になると“幼稚園のスクールバス”に乗って芋畑まで行き、「いもほり」を楽しんでいます。
 柔らかくてフカフカした土の感触を手で味わいながら両手で一生懸命掘っていくと、“赤紫色のさつまいも”がたくさん顔を出します。するとそれまで「靴の中に土が入って嫌だな〜・・・」、「うわっ!虫だ〜!!」と少し戸惑っていた子も急に表情が明るくなり、「あった〜!!もっと掘ってみよう!」、「見てみて、こ〜んなに大きなおいもが出てきたよ」、「美味しそうだね〜、はやく食べたいね」とニコニコ笑顔に。
 毎年恒例の「いもほり」は、年中組と年長組の行事なので、年少組は幼稚園でお留守番です。「お兄ちゃんやお姉ちゃん達、たくさん持って帰って来てくれるかな?」とワクワクしながら楽しみに待っています。そして、そんな年少児に喜んでもらおうと、年中児と年長児は張り切っていもを掘り幼稚園へ持ち帰ります。
 お土産のいもを見た瞬間、「わぁ〜、いっぱいある!ありがとう!!」と満面の笑みで出迎える年少児の顔に、少し照れながら・・・でもどこか誇らしげに、「いいよ」と子ども達。「楽しみに待ってる小さい組さんのためだから」と言って、手を真っ黒にして頑張る姿からは“優しさ”や“頼もしさ”が感じられますね。
 もちろん、自分の分はちゃんと家に持ち帰り、それぞれの家庭の味で存分に味わうことでしょう。また幼稚園の給食でも“さつまいもご飯”や“さつまいものサラダ”、“大学芋”などのメニューで秋の味覚を楽しみます。
 “自分で収穫したものを食べる”と言うことは、子ども達にとっては特別なことのようです。今年も友だちと一緒に顔を見合わせながら、感謝の気持ちを持って・・・「いただきます!!