ごあいさつ 本園の特色 園のご案内 たんぽぽ学級 楽しい行事
   
トップページ  >えいこーん通信  
 
 
第1号
第2号
第3号
第4号
えいこーん通信

 一年で一番寒いと言われている「大寒」を過ぎましたが、例年に比べるといつになく暖かい日が多く感じられます。園庭を駆けまわる子ども達の中には、「暑くなってきたからもういらない!」と上着を保育室まで片付けに行く子どももいます。昔ながらの羽子板で“羽根つき”を楽しんだり、手作りの凧を手に持ち、友だちと一緒に「よーい、ドン!」と走ったりしながら、元気に過ごしている子ども達です。
 さて、今年は比較的天気の良い日が多く乾燥も気になりますが、この愛知県でも “インフルエンザ警報”が発令され、医療機関は大変な様子です。皆さんのご家庭は 大丈夫でしょうか?
 付属幼稚園では、1月に入り4日間ほど学級閉鎖(1クラス)はあったものの、手洗い・うがい・マスクの着用を徹底(職員も園児も全員)したところ、欠席率は一気に減り、インフルエンザで欠席する子どももゼロになりました!!・・・とは言っても、まだまだ油断は出来ません。多くの人が集まる場所では“集団感染”が心配ですので、引き続き十分に注意しながら過ごしていきたいと思います。
ふぞくっこニュース!!
 来月に迫ってきた“生活発表会”。付属幼稚園では毎年『劇遊び』を楽しんでいます。 今年も各クラス『劇(お話)』の内容が決まり、「このお話には宝物がいるよね!」「森の中は木がいっぱいだから、葉っぱをたくさん作って(切って)貼ろうよ」などとアイディアを出し合いながら活動を進めています。
 普段の遊びの中でも色々な役になりきって“ごっこ遊び”を楽しんでいる子ども達ですが、「どろぼうだ〜!」や、「でんかしょ、でんかしょ(相撲の取組の様子を表現した言葉)」、「ひらけ〜(とじろ〜)、ごま!!」など、劇ならではの“ワクワクする言葉のやりとり”を自分なりに表現してみようとする姿が見られ、その表情もはつらつとしています。
 中には、「恥ずかしいから」と躊躇をする子どももいますが、それもごく自然な姿です。大人でも“表現する”ということはなかなか難しいですね。“表現する”ことが得意な子も、またそうでない子も、「あぁ楽しかった!もっとやりたいな!」・・・そんな風に感じられるよう、クラスの皆で心を一つにして取り組んでいきたいと思います。